あなたがあなたらしく働ける中小企業の魅力を知る。

芽生コンストラクション株式会社 芽生コンストラクション株式会社

芽生コンストラクション株式会社

芽生コンストラクション株式会社

メバエコンストラクション

業種カテゴリ:建設業解体工事
働くことに誇りと感動を!〜ゼロへの創造と挑戦〜

JOBWAY

当社の特徴

当社は解体現場における施工管理を行う会社です。
大きなビルから私たちの住むお家。大小関らず工事を担っています。施行管理の仕事には技術者・協力会社との連携が不可欠です。
社内外を問わず年代や立場が異なる沢山の人達と力を合わせて仕事を進めていきます。
コミュニュケーショ力を発揮しプロジェクト全体に目を届かせ様々な課題を乗り越えて引っ張っていき、解体を安全に遂行しお客様に喜びと感動を提供します。私たちの住む町の創造のお手伝いとして芽生コンストラクションはゼロを生み出し町の再生に努めています。働く仲間の幸せ・お客様の幸せ・地域・社会・地球の幸せを考える企業を目指します。

会社データ

業種カテゴリ 建設業解体工事
事業内容及び営業品目 解体工事一式請負
アスベスト除去工事
内装撤去工事
全従業員数 3名
従業員数内訳 従業員 男:1名 女:2名
代表者名 吉田佐希子
設立 2016
資本金・出資金 2000万円
売上高 25000万
事業所 京都市伏見区横大路下三栖宮ノ後70番地
関連会社 株式会社ワイエス・ヨシダ建設グループ

連絡先

所在地 〒612-8245
京都府京都市伏見区横大路下三栖宮ノ後70番地
電話番号 075-605-1888
電話番号 075-605-0777
会社代表メールアドレス s.yoshida@mebaeconstruction.co.jp
会社HP https://mebaeconstruction.jp/

アクセス

京阪中書島駅より
バス南8横大路車庫行き下三栖下車徒歩5分

募集要項

対象となる卒業生 2023
募集予定職種 営業・積算・解体施工管理業務
募集予定人数 若干名
募集学科 不問
採用対象 大学院生, 大学生, 短大生, 専門学校生, 高専生, 既卒者
検索対象業種 建築・建設関連業
検索対象業種 営業職, 事務職, 技術職
選考方法 履歴書送付(写真貼り付け)運転免許、資格のある方は資格者証のコピーを同封。 書面審査のうえ、面接日をご連絡いたします。
望む人物像 新卒、第二新卒大歓迎。未経験者の応募大歓迎です!
勤務時間 8:00~17:00(休憩1h)
残業 あり
残業時間 現場により異なります。
勤務地域 京都市伏見区横大路下三栖宮ノ後70
試用期間 あり(3ヶ月ヶ月)
福利厚生 社会保険完備・社員懇親会あり・労災上乗せ保険・退職金制度・マイカー通勤可・交通費支給(限度あり)・資格取得支援制度・制服支給
就業場所における受動喫煙防止の取り組み 有り
エントリー方法 JOBWAY にてエントリーできます。

給与・休日

給与 雇用形態 正社員
契約期間 なし
営業所名・職種名 本社
基本給 (2022年度実績) 220000円
合計 220,000円
残業代は含みません。時間外労動分は法定どおり追加で支給します。
備考
休日 休日 週休二日(第二・第四・土曜日+日祝 )
年間休日数 105日
休暇 正月・お盆・ゴールデンウィーク
備考

その他募集要項

資料請求に応じる はい

求人に関する連絡先

所在地 〒612-8245
京都府京都市伏見区横大路下三栖宮ノ後70番地
電話番号 075-605-1888
電話番号 075-605-0777
会社代表メールアドレス s.yoshida@mebaeconstruction.co.jp
会社HP https://mebaeconstruction.jp/

先輩より

名前 石田 秀幸
出身校 京都学園大学卒
入社年 2016
経験した部署 本社
現在の私の仕事 解体現場の営業活動から施工管理まで1つの現場の総合プロデュースを行い現場を治めます。営業活動としてはお客様の時間や希望に出来る限り応え、見積書を作成し内容説明を行い、信用を頂くことが第
一段階の取り組みです。施工管理では関係官庁への申請書類を提出し、安全には妥協せず、近隣様への配慮も十二分に考え施工計画を立案します。
成功・失敗談 現場の安全、近隣様からの安心を第一に信念を持って仕事をすること、それが無事故無災害で工事を施工できる源であり完了し近隣様からご苦労様、お客様からありがとうの言葉を頂けた時が最高にやりがいを感じます。
わが社の雰囲気 アットホームで何でも相談できるから安心して仕事が出来ています。
後輩へ一言 解体現場=キツそう!
というイメージですが、自分たちの仕事は社会でなくてはならない仕事であることが実感できます。
最初の一歩で見学から参加してはどうでしょう。

トップへ