あなたがあなたらしく働ける中小企業の魅力を知る。

株式会社ジョーニシ 株式会社ジョーニシ

株式会社ジョーニシ

株式会社ジョーニシ

カブシキガイシャジョーニシ

業種カテゴリ:製造業
「良いモノを創りたい」 ジョーニシはモノづくりの本質を常に追求しています。

各職場にて若手社員が活躍しています!

【サンソワーGーF10】 神戸大学と産学共同で開発したGPS搭載型トラクター車速連動肥料散布機です。

【開発と営業】モノづくりは全社一丸で行います!

紹介動画

ジョーニシのオンライン会社説明会動画になります。
合同説明会のプレゼン内容をアップいたしました。
ぜひご視聴ください。

当社の特徴

株式会社ジョーニシは、日本のモノづくりを支える製造メーカーとして、農業用機械やホームセンター向け什器の「開発・設計・製造・販売」を一貫して行っています。
 お客様視点に立ったモノづくりを実現するため、固定概念に囚われず、常に新しい発想を持って、世の中に必要とされる製品の開発に取り組んでいます。
 そして、アットホームな社風から生まれる団結力を武器に、迅速かつ丁寧な仕事を心掛けています。

会社データ

業種カテゴリ 製造業
事業内容及び営業品目 ◇農業用機械器具の設計・製造・販売
◆ホームセンター向け什器の設計・製造・販売
◇建設機械用製缶部品の製造
◆機械式駐車場用部品の製造
全従業員数 80名
従業員数内訳 従業員 男:64名 女:16名 (パート 男:2名 女:1名)
代表者名 中野裕介
設立 1950年2月13日(創業1936年)
資本金・出資金 5,000万円
売上高 16億4300万円 2020年6月 実績
事業所 ◇本社(水口工場)  滋賀県甲賀市水口町本綾野4番1号
◆甲賀工場      滋賀県甲賀市甲賀町隠岐2403-27
◇関東営業所     群馬県前橋市
◆中国営業所     広島県広島市
◇九州営業所     熊本県宇土市
関連会社 ◆上西機械製造(瀋陽)有限公司  中華人民共和国遼寧省瀋陽市

連絡先

所在地 〒528-0037
滋賀県甲賀市水口町本綾野4番1号
電話番号 0748-62-9727
電話番号 0748-62-9054
会社代表メールアドレス saiyo@jonishi.co.jp
会社HP https://www.jonishi.co.jp/

フリースペース

経営理念 『 共存共栄 』

 「従業員、得意先様、仕入先様等と共に生き、末長く繁栄することが経営の原則である」という創業者の教えを、理念としています。
経営方針 『 当社は、「お客様の満足と信頼の確保」を最重要課題と、「お客様の視点」に立った事業活動と、先取りの経営改革とによって、豊かな未来を目指します。』

 ジョーニシは、お客様のニーズに対応する為、組織間の連携を密にし、生産現場・営業・管理一丸となった事業活動を実施しています。
農機開発 『 農業の発展を支える原動力 』

 農業の近代化と、環境に配慮し、生産効率の向上に適した製品を開発しています。お客様のニーズにお応えし、きめ細やかな配慮と独創性を持った製品を提供しています。今後も、エコ・省エネの農業機械の開発に力を注いでいきます。
モノづくり 『 開発から加工まで100%自社生産 』

 農業機械の生産で培った生産技術を活かし、ホームセンター向け什器や、建設機械の製缶部品等あらゆる製品に対応できるように柔軟な発想でモノづくりを行っています。
ミッション 『笑顔が溢れる豊かな未来をめざして』

今、日本の農業は大きな転換期を迎えています。
そのような時代に生きる私たちは、食の安全安心について「何をすべきか」を真剣に考えなければなりません。
農業に関わるモノづくりメーカーとしての役割とはなにか。

今までもそして、これからも、「何をすべきか」を考え続けていくために

私たちは、農業に関わる企業として、
異なる事業を通して培われた技術力を結集し、
人や、モノ、業界の垣根なきつながりを促進し共創することで、
安定的な食糧生産、地域社会の発展に貢献し、
笑顔の溢れる豊かで持続可能な未来づくり
を支えていきます。

それが、私たちのミッションです。

アクセス

甲賀市水口町本綾野4番1号
◇公共機関ご利用の場合◇
 JR草津線 「貴生川駅」下車乗換
 近江鉄道本線 「水口駅」下車徒歩10分

求人に関する連絡先

所在地 〒528-0037
滋賀県甲賀市水口町本綾野4番1号
電話番号 0748-62-9727
電話番号 0748-62-9054
会社代表メールアドレス saiyo@jonishi.co.jp
会社HP https://www.jonishi.co.jp/

先輩より

名前 T.M
出身校 大阪電気通信大学工学部機械工学科
入社年 2016年
経験した部署 生産部研修、生産技術
この会社を選んだ理由 農機従事者の減少、高齢化が進む中、省人化、省力化できる農業機械を創りたいと思い選びました。
現在の私の仕事 ◆農機推進部 開発技術
  新製品の開発、メーカーとの共同開発
成功・失敗談 自分の作った製品が活用されているのを見るとやりがいを感じます。
わが社の雰囲気 何でも気軽に相談できる風通しの良い雰囲気で皆さん明るく働いています。
入社して一番感動したこと 「モノづくり」に携わるようになって、創造する楽しさを日々感じています。また、扱える機械が増えた時に成長を実感します。
後輩へ一言 手に職を付けたい方、私たちと一緒に技術を磨きましょう!!

トップへ