松尾バルブ工業 株式会社

  • 業種区分: 製造業
  • エリア:滋賀県/彦根市
  • 福利厚生:奨学金の返済補助制度(月額15,000円)、住宅補助制度、婚活応援費用制度、社会保険完備、労災保険完備、退職金制度(中退共&保険積立の2本立て※勤続3年目以降)、作業服・ユニフォーム支給、通常の休憩時間以外に福利厚生による毎日10分間のプレゼント休憩、育児休暇制度、時短正社員制度(育児や介護の都合で4~6時間出勤でも大丈夫)、一度退職しても出戻り社員歓迎制度。

※エントリー、資料請求、お気に入りに登録した情報は、マイページで確認する事ができます。

社長の松尾直樹(40歳)です。趣味はフットサル、スノボ、マラソンです。

彦根駅から徒歩12分の工場で船舶用や水道用のバルブを設計・製造しています。

企業データ

本社所在地彦根市外町245番地
本社電話番号0749-22-1564
業種製造業
設立1958年2月25日
資本金1,000万円
支社・支店数関東営業所
エリア滋賀県/彦根市
事業内容●流体を制御するためのバルブ製造会社です。「水、油、蒸気、空気、汚泥などの流すことのできるものを、流す、止める、流れる量を調整する」ための機器を製造しています。
●バルブ製造業は滋賀県最大の地場産業です。彦根を中心として県内で約1,300名の方がバルブ製造に関わっておられます。
●松尾バルブは、1950年に創業し2020年で創業70周年を迎えます。
●石油タンカー(東京タワーの高さより長い340メートル以上のタンカー)、コンテナ船(20,000個積み)、防衛省、海上保安庁船、フェリー・クルーズ船に使用するバルブの設計・製造・販売をしています。
●水処理施設(生活で使用する水をつくる浄水場。生活で使用した後の水をきれいにする処理場)向けのバルブの設計・製造・販売をしています。
●滋賀県の工業技術センターの施設を借りて、流体制御機器であるジェットポンプ(エジェクター)の設計・製造・販売をしています。
●国内及び海外のバルブの調達、販売も行っています。
●松尾バルブのお客様は造船会社やプラントエンジニアリング会社、商社、各地のお役所が中心となります。
●船舶は日本で建造されて引き渡された後は、国内外を問わず世界中の海を掛け巡っていますので、アメリカ、東南アジア、中東、アフリカ、ヨーロッパの会社からも修理用や交換用のバルブのお問い合わせや注文があります。
●松尾バルブでは、営業部門、資材部門、技術部門、製造部門(機械加工・組立)、検査部門、塗装部門、梱包出荷部門、総務業務部門が連携し、お客様の期待する商品をお届けします。
従業員数36名【男性:32名 女性:4名 (内 男性パート:1名 女性パート:1名)
売上高7億2,000万円(2019年度期末)

沿革

長崎県の五島列島で生まれた松尾甚太郎が14歳の時に早く一人前の人間になりたいということで、集団就職によって滋賀県彦根市に移り住み就職先を探していた。甚太郎は幼い頃に片目を失明していたので、兵役にはつけず鉄工所で働き生計を立てていた。滋賀県の彦根市周辺ではバルブ製造業が盛んになりつつあることもあって、中島バルブというバルブ製造工場に就職して働き、しばらくし仕事ぶりを買われて工場長となった。
甚太郎は早く一人前の人間になり故郷に錦を飾りたいという想いが強くなり独立をしたいと考えた。しかし、今まで育ててくれた会社に迷惑はかけられないと悩み、恩を返してから独立しようと決心し、そして1年間給料を取らずに仕事をした。朝から晩まで働く中でバルブ製造の技術を磨き、また夜は深夜まで生活費と独立費用を稼ぐために食堂で働いた。そして独立資金がたまった1950年に創業を始めた。
米原小学校が新しく建て替えられるということで、取り壊し前の校舎を解体し現在の本社工場に運び、そこで再度組み立てた校舎を本社工場とし1958年に法人化したのが今の松尾バルブ工業株式会社の礎である。

アピールポイント

★経営理念★
想いが馳せる豊かな未来を創造するため【夢・希望】
 私たちは 想いを形にして感動を連鎖させます【期待】
 私たちは 子ども達に誇れる本物の仕事をします【自信・プライド】
 私たちは みんなが憧れる良い工場をつくります【成長・生活・職場】
~この経営理念を追求し、明るい豊かな社会の実現に向けて活動しています~
未来の子ども達へ
社長は、ケツメイシの「子どもたちの未来へ」という曲の次の部分の歌詞が好きです。「子どもたちの未来が想像よりも幸せで、またその子どもたちの未来も君よりもっと幸せになるように」
若者や子どもたちの明るい未来のために、奨学金の返済補助制度、児童養護施設の子どもたちへの出張仕事体験、市内の中学生の職場訪問、滋賀県立大学工学部の学生に対してのバルブについての授業などを行っています。
会社の雰囲気
個人面談や面倒見の良い先輩社員などもおり、仕事や家庭、恋愛、将来などの相談にも積極的におせっかいを焼きます。土曜出勤日にBBQをしてみたり、仕事終わりに社員が集まってバスケをしたりします。
最近の離職者数は、2017年(0名)、2018年(1名)、2019年(1名)となっています。
福利厚生
退職金制度(中退共、及び東京海上日動終身保険)、奨学金の返済補助制度(月額15,000円)、会社負担による互助会、作業服支給、通常の休憩時間(昼食50分、中休み10分)以外に、福利厚生による毎日10分間のプレゼント休憩。時短正社員制度。一度退職したが、また戻りたいという社員への出戻り歓迎制度。飲み会補助、ボーリング大会。
製造業と文系社員
自社製品を販売するブランドメーカです。製造業やメーカというと一般的に理工系の学部や工業高校卒業の方が多いイメージがあるかも知れませんが、わが社の半分以上は文系出身の社員です。
入社後の研修や日々の業務の中で、専門技術や専門知識を学んで行きます。

この求人へのお問い合わせ

法人名
松尾バルブ工業 株式会社
担当者名
総務課 松尾裕子
住所
〒〒522-000
滋賀県彦根市外町245番地
電話番号
0749-22-1564
URL
http://www.matsuo-valve.com/
お問い合わせ
e-mail
naoki-matsuo@matsuo-valve.com