株式会社 西浅

  • 業種区分: サービス業
  • エリア:京都市内、京都府相楽郡精華町、滋賀県草津市、大阪市内
  • 福利厚生:健康保険、厚生年金、労災補償、雇用保険、401k(確定拠出年金)

    契約保養施設(リゾートトラスト)ほか

※エントリー、資料請求、お気に入りに登録した情報は、マイページで確認する事ができます。

既存の魚屋の概念を覆すべく、店舗デザインにも取り組んでいます。

”食”という、万人と共有できる商材を扱うために、スタッフも年齢や性別を問わない多様性に富んでいます。

企業データ

本社所在地京都市上京区室町通り鞍馬口下る森ノ木町462番地
本社電話番号075-451-0125
業種サービス業
設立昭和42年
資本金1,000万円
支社・支店数12店舗
エリア京都市内、京都府相楽郡精華町、滋賀県草津市、大阪市内
事業内容鮮魚・寿司・魚惣菜の調理販売。
従業員数144名
売上高26億円

沿革

1927年(昭和 2年) 4月 烏丸下総町朝日市場に西浅鮮魚店創業 代表者 児玉 浅七
1953年(昭和28年) 烏丸鞍馬口烏丸百貨店に西浅鮮魚店移転  現:烏丸店
1967年(昭和42年) 6月 北区小山中溝町に「株式会社 西浅」設立 代表取締役 児玉 浅七
1973年(昭和48年) 2月 代表取締役社長就任 代表取締役 児玉 保次
1978年(昭和53年) 11月 株式会社 ニチイに出店  伏見店
1982年(昭和57年) 11月 京都ファミリーに出店 西院店
1984年(昭和59年) 9月 寝屋川グリーンシティに出店 寝屋川店(1986年 退店)
1984年(昭和59年) 9月 京都近鉄百貨店に出店 七条店(2007年2月退店)
1986年(昭和61年) 11月 鳴滝市場に出店 鳴滝店(1986年12月退店)
1988年(昭和63年) 7月 京都ファミリー3Fレストランシティに「いけす料理『とと』」出店 (1993年2月退店)
1992年(平成 4年) 4月 上京区室町通鞍馬口下る森ノ木町462番地に本社棟完成 移転
1993年(平成 5年) 2月 近鉄百貨店 枚方店に出店 枚方店(2008年10月退店)
1995年(平成 7年) 10月 近鉄百貨店 上本町店に出店 上本町店
1997年(平成 9年) 5月 藤井大丸タベルト京都に出店 寺町店(1999年11月退店)
1997年(平成 9年) 9月 草津近鉄百貨店に出店 草津店
1998年(平成10年) 1月 鞍楽ハウディに惣菜専門部門出店 (2000年3月退店)
1999年(平成11年) 11月 スーパーキタノ西陣店に出店 西陣店 (2008年2月退店)
1999年(平成11年) 2月 西浅 千本事務所開設(商品部)
2000年(平成12年) 11月 カナート洛北店に出店 洛北店
2001年(平成13年) 1月 スーパーキタノ洛西店に出店  洛西店(2007年5月退店)
2002年(平成14年) 1月 スーパーキタノ広沢池店に出店 嵯峨野店(2006年12月退店)
2002年(平成14年) 2月 スーパーキタノ長岡天神店に出店 長岡店(2006年3月退店)
本社3Fに商品部移転
4月 京都コープ二条駅店に出店 二条駅店
12月 コープパリティに出店 西京極店
2004年(平成16年) 12月 イオンモール京都ハナ内に出店 五条店
2005年(平成17年) 4月 エムジー大徳寺店内に出店 大徳寺店
11月 エムジー上賀茂店内に出店 上賀茂店 (2017年10月退店)
12月 エムジー上堀川店内に出店 上堀川店 (2017年11月退店)
2006年(平成18年) 6月 エムジー岩倉店内に出店 岩倉店(2016年5月退店)
2007年(平成19年) 2月
エムジー嵯峨店内に出店 嵯峨店(2010年4月退店)

5月 せいかガーデンシティ京都生協内に出店 祝園店
2008年(平成20年) 3月 エムジー西賀茂店内に出店 西賀茂店 (2017年9月退店)
11月 エムジー金閣寺店内に出店 金閣寺店(2014年8月退店)
2009年(平成21年) 11月 京都コープ桃山店内に出店 桃山店
2010年(平成22年) 5月 商品部を営業部に吸収合併し、営業部とする組織変更を実施
9月 関連会社(有)大進の吸収合併に伴い、阪神百貨店本店内の梅田店の運営を継承
2012年(平成24年)10月 阪神百貨店内梅田店を閉店し、阪急百貨店うめだ本店内に移転 梅田店出店
2013年(平成25年) 4月 八百一本館内に出店 六角店(2019年3月退店)
2017年(平成29年)10月 阪急オアシスかどの店に出店 葛野店

アピールポイント

売上は追いかけない。お客様満足を追いかければそれでいい。
我々の生鮮食品小売とは、「お客様に喜んでもらうために」を追求してさえいれば、結果はおのずとついてくる、そんな商売です。「売上を上げろ!」と強いるのは全くナンセンスで、お客様に最も近い現場で自由な発想を重んじます。マニュアルでがんじがらめの大手企業では、“本物”をご提供できないばかりか、そこで働く人も本質的な成長が叶いません。
景気に左右されない安定業種で、じっくりと成長ができる。
食品業種のなかでも、生活必需品である食品小売は景気に左右されない安定業種であり、故にお客様との親近感が醸成されます。
数円単位で売れ行きが変わったり、安全性が絶対に求められる食品であるというシビアさはありますが、安定した環境においてじっくりと確実に成長してください。
AIやロボットに取って代わられることのない仕事
第4次産業革命と銘打たれ、AIやロボットが台頭し、ヒトの仕事が奪われて雇用が失われる危険性が取り沙汰されています。
しかしながら、我々の仕事は、魚という生き物を扱います。生き物であるが故に一匹ずつ大きさや品質が違うため、どうしてもヒトが繊細に見極めて取り扱わなければなりません。
いつまでもヒトの温かみを忘れない仕事でありたいと願っています。
動画是非ご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=QKaBINjEcJM

この求人へのお問い合わせ

法人名
株式会社 西浅
担当者名
採用担当
住所
〒602-0011
京都府京都市上京区室町通鞍馬口下る森之木町462
電話番号
075-451-0125
URL
http://www.nishiasa.co.jp
お問い合わせ
e-mail
jinji@nishiasa.co.jp