あなたがあなたらしく働ける中小企業の魅力を知る。

社長の本音 × 就活生の本音 Vol.2 社長の本音 × 就活生の本音 Vol.2

社長の本音 × 就活生の本音 Vol.2

まちづくり企業

物作り企業

業種区分
北村耕平 北村電気株式会社:(電気設備業)
エリア
京都府/京都市下京区

業界のパワーバランスを変えたい! 地位向上!

渡辺 これからご自分の会社の事業をどうしていきたいですか。
北村 唯一、父親が言った言葉で残っているのがあるんです。
水野 なんですか?
北村 「経営者と従業員は大きい川の対岸に立っているようなものだ。同じ上流に向かって歩き続ける関係であれば、いつか上流で手を取り合えるだろう」っていう言葉。それを言われて、そういう経営を目指さなきゃいけないと思っていますね。
渡辺 深いですね…
北村 とにかく従業員の方が居心地のいい会社にしたいってことなんです。
大濵 それが一番です。
北村でね、建築業界の中での電気を含む設備業者の地位は決して高いものではないんですよ。
水野 そうなんですか?
北村 アメリカとか多くの国では、逆に電気や設備業者の調整をしてから工事が始まるのですが、日本では工務店さんや、建築会社に自動的に日程が決められてはじまる事が多いんです。家を建てる時はまず現場で電気を使えるようにし、最後にお施主さんへ物件を引き渡すときに立ち会うのも電気屋。それは大切なライフラインの説明もしないといけないからね。だから、工事現場に最初から最後まで関わる業種で、一番詳しくいなければならないのも電気屋、だから少しでも電気屋の地位を向上させたいんです。うちの会社だけじゃなくて、電気業界全体をね!

渡辺 建築業界にパワーバランスがあるのは知りませんでした。
水野 わたしも!でも、めちゃくちゃ電気屋さんの希望ですね!
北村 がんばります!
渡辺 大濵さんはいかがですか?
大濵 とにかく事業拡大をしていきたいですね!最近私が思う地域って、会社がある地域だけじゃないなと思い始めたんです。
水野 と言いますと?
大濵 全国のお客様が、今住んでいる地域で住み続けれるようなサービスをしていきたいです。そう思ったときに、コロナになって通販事業を新しく始めたんです。だから、これからは制度ビジネスだけではなくて飲食サービスも本格的にやっていきたいと思ってます。そしていつかは、人を育てて会社を動かせる人を増やして、私は掃除のおばちゃんになったりして。これからも、多くの人と関わり続けたいですね。
渡辺 めちゃくちゃいいですね!

渡辺 今回本当に心に染みた言葉がたくさんあって。就活の悩みももちろんなんですけど、コロナの自粛期間があったときに精神的に病んだり、ちょうど昨日半年付き合った彼氏と別れたりっていうのがあって。
水野 え!そうやったん!
渡辺 そうなんです。でも、「前の日になにがあっても元気よく行く!」「こうしなきゃいけないに捉われてはいけない!」とかっていう言葉で、自信が持てました。
大濵 そう、それが大事だよ!
渡辺 自由に、今やれることをしっかりやっていけばいいんだ!って。しかもそれが企業の社長さんに相談に乗ってもらえて、社長さんって遠い存在じゃない!って思いました。
北村みんなひとりの人間だからね。
水野 中小企業って温かいんだなーて思いました。
渡辺 本当にそう思います!本当に今日はありがとうございました!

説明会エントリー

トップへ